静岡発“多頭飼い崩壊猫” SOS!!  

カテゴリ:いきさつ( 1 )

経緯

独居の老人が4年ほど前に、数匹の猫を友人から譲られ飼いだしました。

猫の習性や本能を知らないまま飼っていたためメス猫は出産を繰り返したようです。

ずさんな飼い方で死んだ猫も多々いたと思われますが、少しづつ数は増えていきました。

近所からの苦情でボランティア数人が気付いて中に入ると、名前も付いていない猫たちが成猫~子猫40匹あまり。飼い主でさえ数を把握していない状態でした。

40匹の猫に新聞紙を引いただけのトイレが1つ。
ご飯はドライのキャットフードが一皿。そして何と、白米がもう一皿に盛られていました。


全員未手術なので、マーキングによる臭いが部屋に充満していて、言ってみれば家じゅうがトイレと化し、それはそれは酷い有様でした。その家に1時間もいると、帰宅してすぐ全部着替えないといられないくらいでした。

近所の住民が「真夏でも窓を開けられない、訴訟を起こす!!」と言っているのも仕方ないと思えました。

これでは、飼い主がいくら自分なりに可愛がっていると言い張っても、立派なネグレクトです!

近所からのバッシングに恐れをなした飼い主が、「猫を全部棄ててくる!」などと散々言った後、何とかボランティアの説得を受け入れ、猫を手放す気になったので“多頭飼い崩壊”のレスキューとして取り組む事になりました。


※ その後、いつまで借りられるか定かではないものの、一時シェルターとして借りられる場所が見つかったので、猫は順次そこに移すことができました。
又、子猫9匹は早々に貰い手が見つかりました。
[PR]
by kululun28 | 2011-08-29 23:52 | いきさつ



餌も満足にもらえてなかった“多頭飼い崩壊猫”を助けて!
カテゴリ
全体
いきさつ
里親募集中!
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
最新の記事
カンパのお願い
at 2011-09-01 00:35
経緯
at 2011-08-29 23:52
里親募集中の猫たち
at 2011-08-28 16:16
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧